宇宙のそら

銀河の放つ色の芸術。

星雲

光り輝く様々の色は、
漆黒の宇宙空間で競い合うかのように
個性を表現し見せてくれる。

宇宙と繋がると感じられるステンドグラスは
この「星雲」と通じ合っているかのよう。

黒×カラー

という、神秘的な世界。

この2つの世界が繋がり
ようやくnaomariaの中で存在していた
色の世界が明確となり誕生したのが

宇宙のそら


この「宇宙のそら」は、naomariaの色の世界が覚醒された歓喜にも通じる

自分がこの世に誕生した歓びがテーマ。

自分がここに存在することへの歓び。
自分へと繋がっている全存在への感謝。

外へ向けた愛

星雲やステンドグラスがコンセプトでもあるこのシリーズは、「宇宙の創造」とは対極のがメインカラーになっている。

 

オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です