マーブリングアート

マーブリングアートマーブリングアートとは、水面に浮かべた絵具で模様を付け、紙に吸い取らせる絵画技法です。

トルコが発祥とも言われていますが、正式な記録が残っておらず不明。日本の墨流しのルーツとも知られています。

このマーブルに魅せられたnaomaria。作品に活用すべくトルコのマーブリングアート「エブル」を本格的に学び始める。日々、マーブル模様を生み出すことで、より色への思いが強まっていく。

墨流し風マーブリングアート

トルコのマーブリングアート”エブル”